停電対策

| コメント(0) | トラックバック(0)

バッテリーとインバーター.jpg
 計画停電は暫く実施されない事になったそうで、交通機関や自制していた産業も動き易く成った事でしょう。私の住む辺りは第一グループでしたが、7回位停電があったでしょうか?地震当日停電でテレビはダメなのは仕方無いとしてもラジオで情報を得ようとしたのですが、我が家のラジオは単1乾電池10本も使用する大型ラジカセか作業場で使用するステレオレシーバーしかなく、何れも100Vコンセントで使用していましたので、全く役に立たず、仕方なくカーラジオとipodのFM(イヤーホンで聞くしかない)しかなく何がどう起こっているのか全く分かりませんでした。

 翌日乾電池とラジオを買いにホームセンターへ行ってみると全て売り切れで昨夜皆さん困った夜を過ごされたんだと感じました。そこで、カー用品コーナーで車のシガーソケット12Vから100Vに変換できるインバーターを買ってみました。以前は6千円位したそうですが、今はミニバンでテレビやビデオ、ゲームなどの家電を利用される人が多いからでしょうね。かなりいろいろなタイプが出回っていましたが一番安い3千円の物を買ってきました。

 トラクターから外してきたバッテリーに繋いで乾電池10本のラジカセと車の整備などに便利な12V用のハンディ蛍光灯が使える事に成りました。特にこの蛍光灯は裏にマグネットとフックが付いていてどこにでも簡単に吊るす事が出来て便利でした。

 只今回停電を経験して暗闇に慣れてしまうと目が少し慣れてくるものですね。ロウソクの灯りでも家庭で夕食をしたりする分にはそんなに困らないとも感じました。そして停電はその辺り一体が暗くなるので星空が綺麗でしたね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tateyamasuzuki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/298

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2011年4月11日 22:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スナップエンドウ」です。

次のブログ記事は「田のくろ大学校募集(23年度)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。