スナップエンドウ

| コメント(0) | トラックバック(0)

スナップエンドウ2.jpg
 スナップエンドウです。あともう少しでいい大きさになりますが、家庭用なので少ししか栽培していません。なので小さくても絹サヤ位の大きさになったら食べてしまう事が多いです。冬場の乾燥していた時期に小まめに水撒きをしたので根の張が良いのかまあまあの株になりました。ところでスナップエンドウとスナックエンドウと呼び名が二つ有る事に気づいている方も多いとおもいます。農水省で混乱を招くのでスナップと統一してあるらしいのですが、メーカー、商品名の違いから来るだけなのですが、タキイ種苗がスナップでサカタのタネがスナックと呼んでいるみたいです。でも種ですから同じという事も無いので無理に統一する事もないでしょう。お役所の分類の都合なんですね。ウチはタキイ種苗のスナップです。
スナップエンドウ.jpg
スナップエンドウ3.jpg
 エンドウの花です。花と言うと左右対称で丸いイメージですけど白くて単純ですけど不思議なマメ科特有の造形をしてますよね。エンドウと言えばメンデルの法則の実験実証に使われたのは良く知られてますけど、この花の形が交配しやすかったのでしょか、外側二枚の花弁に囲まれ更に内側二枚の花弁に守られ子房が有るのが判ります。花弁に囲まれて受粉は難そうですが、他の花粉が入り難そうな感じです。メンデル以前にも同様な事は考えられていて実証できなかったのは、エンドウ以外の種でしかも、直系、純血種を用いなかったのがなかなか進まなかった原因みたいです。
スナップエンドウ4.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tateyamasuzuki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/299

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2011年4月11日 20:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「便利な物」です。

次のブログ記事は「停電対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。