ソラマメは連休明け

| コメント(2) | トラックバック(0)

ソラマメの花3.jpg
 ブログを書かなくなっても、毎年ソラマメの時期になると必ずご連絡を頂くお客様がいらっしゃいます。本当にありがたく思っております。今日も「館山方面にこの週末行くのでソラマメを分けていただけますか?」とお問い合わせがありお断りをするしか無かったのですが、館山の内陸部に住んでいますので海岸沿いの地域より生育が遅いのでご容赦ください。やはり例年通り連休明けから収穫になると思います。
ソラマメの花4.jpg
 3月末まで気温の低い日が多く特に4月3日には氷点下を記録し遅霜が降りたほどで、例年になく遅い春でした。4月中旬以降は天気に恵まれソラマメも思い出したように成長を始めたようです。今年の植え付けは通路を沢山とり、日光が十分に当たるように収穫がしやすくしてあります。ピタゴラス(直角三角形の斜辺の2乗数と他の2辺の2乗数が同じ値)本人か弟子のどちらかが(文献によって違うみたいで大体紀元前の逸話ですから)反勢力派にソラマメ畑で追い詰められてつかまったという話があるそうですが、これ位空けておけば通り抜けてしまえたかもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tateyamasuzuki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/300

コメント(2)

それほど距離がないけど、全然、生育が違うんですね〜。

海からの海風が当たるかで随分違うみたいです。また真冬の西風が当たる場所は結露、霜が乾く時間が早いのも関係してるみたいです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2011年4月23日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「田のくろ大学校募集(23年度)」です。

次のブログ記事は「ヒナゲシ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。