館山通信の最近のブログ記事

ブログ再開サクラ.jpg
 寒い日々が続いてましたが、昨日から例年並の気温に戻りつつあるようですね。自宅のサクラもいよいよ春が来ている事を教えてくれます。まだ東北には春が来るにはもう少し掛かりそうですが、毎日のニュースの中で暗い話題の多い中にも明るい話題が、聞こえてきます。子供達の姿やボランティアの活動だったりこちらが、元気を送らなくては成らないのに私たちが逆に元気を頂いてしまう事も多いこの頃です。

 今年の春は少し遅めに房総半島には来てますが、春に言っておきます。東北には早く行くように、なるべく早くと、春は来てます。

tauetaikenn1.jpg
 館山周辺では田植えは5月の連休前後というのが一般的なようですが、今日は東京の中学生が田植え体験学習と言うことで田植えのお手伝いです。午前100人午後120人と大所帯です。機械化の進んだ今の稲作農家ですら、水田に直接入るのは、年間7日~10日位と言いますから、機械を使わない田植えを体験するなんて、私も初体験ですから、東京から来た彼らにも貴重な体験でしょう。

hakusakirei1.jpg
 ハクセキレイと聞いた事は多いと思いますが、私は特別に鳥に詳しい訳でもないので、どれがハクセキレイなのか、さっぱり知りませんでしたか、今日はやけに気になる白い鳥がトラクターの回りにウロチョロしてきたので、撮ってきました。帰宅後ネットで調べてみるとハクセキレイだと言うことがわかった次第です。今後も畑や家の周辺で観られる鳥の画像を取り上げようと思っていますが、鳥について詳しいわけでも有りませんので。念のため。

satomiasaiti3.jpg
 DC(ディストネーション・キャンペーン)とさとみ朝市も2週目に入り連休と言うこともあり沢山の方が駅周辺に集まり郊外のバイバス国道は渋滞がたえないようです。SL人気も大変なもので高価なカメラを持った人達も多く見受けられます。

fukinotou1.jpg
 雪解け前に雪の中から顔を出すので、冬眠から目覚めた熊が最初に胃の中に入れるために柔らかい物として選ぶらしいですね。暖かい南房総では雪解けも冬眠からさめた熊もいませんが、雪国でも南房総でも山菜の中では一番最初に顔を出すには変わりません。天ぷらで食べるというのが一般的でしょう。低温で揚げて蕾が開けば、苦みが取れるようです。後はみそ汁くらいなんでしょうか。

umekaika1.jpg
 暖冬と言われていますが、昨年の冬が館山周辺には記録的な厳冬だったので、私自身暖冬と言うには信じられないような気がしていたのですが、実際には12月26日にはこれまた記録的な大嵐もありました。 今日の館山は最高気温16.7℃と風速9mの風が暖かい空気も運んで4月並の気温にまでになりました。明日からは気温も下がってきて、しばらくは、冬型の乾燥した気候になりそうですね。

itodaibo1.jpg
 今日の館山は穏やかな日差しの過ごしやすい一日でした。そこで、館山の海岸線をドライブしてきました。最近館山周辺で話題になっている海の駅伊戸だいぼへいってきました。道の駅ではなく海の駅といっているのがポイントです。州の崎灯台から平砂浦の途中にある伊戸という所にありとても海岸線の綺麗な場所にあります。景色だけ楽しむだけの価値のあるところでしょう。フラワーラインから数百メートル海岸線に降りたところに位置しています。

冬の嵐

| コメント(0) | トラックバック(0)

fuyunoalasi1.jpg
 昨日の館山は一日嵐が吹き荒れ冬場としては珍しいほどの降雨と大風にナバナの株も随分痛んだ感じですが、今日は一転した快晴です。この畑は排水を考えて畝を作って有るので通路に水が貯まることはまずなかったのですが、今日はごらんの通り通路も水没してしまいました。風は相変わらず強いのですが、雨に濡れたナバナの葉を午前中のうちに乾かしてくれました。今日は年末最後の出荷日で昨日収穫、出荷が少なかった分頑張って出荷しなくてはなりません。気温も16℃とこの時期としては異常な上昇です。

kitamihala1.jpg
 南房総市(旧和田町)北見原の里山にお邪魔してきました。いつも畑の造成や庭木などの伐採など相談にのってもらっている北見さん宅の裏山です。北見さんは重機のオペレーターさんですが、お宅は昔からの農家で、奥さんはストックなどを栽培する花屋さんです。画像のように山々にかこまれた静かな里山です。画像左手から太平洋からの海風も吹き込む温暖な場所です。

sangiminmainitisaiten6.jpg
今日は町内行事でもある三義民命日祭です。祭典中の見学は始めてでした。まずは国分区長さんの挨拶、そして市長、地元市会議員さん、生涯学習課長も参列しています。そして画像の手前右側の4名の方が遺族の方々です。天気が危ぶまれましたが、曇り空のなか関係者と近所の方々により執り行われています。
南総データベース 三義民

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち館山通信カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。